FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縄のお手入れ

麻縄のお手入れ方法は色々な所で紹介されています。

ここでも簡単に紹介させて頂きます。

f111.jpg

まず麻縄に関してですが、ホームセンターなどで売っているものはお勧めしません。

手入れもされてなく毛羽立っており、とても硬いので
そんな麻縄でしばると肌の表面を不要に傷付け思わぬ怪我を誘う事になります。

どうしてもホームセンターで購入される場合は、
しっかりとお湯で沸かしたり、乾かしたり、
毛羽を焼いたりなど大変な労力をかける事になるでしょう。

SM用に販売されているものはある程度手入れが成されたものなので、
断然そちらがお勧めです。

市販のものでも毛羽が気になる場合はさっと一瞬火であぶると綺麗になります。

縄は出来るだけなめらかにして、肌への負担を減らすようにしましょう。

縄のお手入れでよく馬油(ばーゆ)が出てきます。

プロ御用達で素晴らしい効力を発揮するものですが、
私はあまり使いません。

なぜなら馬油のような動物性オイルはカビ易く、
例えばカバンなどに入れておくとすぐに繁殖してしまいます。

常に風通しの良い所に出しておいた方が良いでしょう。

ただ一般の人がお部屋に麻縄をかけておくわけにはいきませんよね^^;


私のお勧めはベビーオイルです。

ガーゼなどに含ませて、さっと縄を通します。

縄のすべりも良くなりますし、お肌もスベスベになります^^

大量に付ける必要はありません。

あくまでも軽くです。

あとは縄を人体に使用している内、人の汗や油などを吸って馴染み、
より良い縄へと成長していきます。

洗濯はお勧めしません。

油なども全て洗い流してしまいますので、
縛るのには不向きな縄になってしまいます。

汚れはふき取るようにした方が麻縄にとっては優しいです。


SMの道具って不思議です。

鞭にしろ縄にしろ、使えば使うほど人の手に、体に馴染み、
より良い道具へと変わっていきます。

そこに愛情も加われば世界に二つとない特別なものになっていきます。

大切にしていきたいですね^^


・戻る


HPTOPへ
banner3.jpg
プロフィール

shinmo

Author:shinmo

カテゴリ
messasge
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。